草食系・肉食系・魚食系

2016年05月31日 16:11

 この頃、ウォーキングしているのに、体重が増えるのは何故だろうと考えました。
車の燃料でいえば、燃費が悪いので、食性の消化の悪いので体重が増えるとのこと。

 草食系男子・女子、肉食系男子・女子という、人間のタイプを表す造語が流行しましたが、私は近年では、
少食系・拒食系・魚食系、飲食系男子です。

 草食動物・肉食動物としてイメージされている事柄が性格・行動からの分類されているものです。
現代は、草食動物は植物食性動物、肉食動物は動物食性動物と言うそうです。

 「植物食性」とは、「バクテリア食」で、食物繊維(セルロース)を微生物に消化してもらい、
微生物がタンパク質を多く含んでいるので、タンパク源として消化するとのこと。

 植物は身動き出来ないので、根から栄養を摂り、受動的で色彩・香で虫・鳥を引き付け子孫繁栄をする。
植物には、食虫植物もあるくらいです。動物は、動き回って餌をとり、生存する。

 牛、馬、象、恐竜等の動物は、動物食よりも、植物食のほうが、体が大きくなるのは、バクテリア食を食するからだという。
ライオン等の動物食性動物は、植物食性動物を腸から食べるのは植物でバクテリアを腸内で培養して
そのバクテリアの死骸を食べてバランスを摂っているとのこと。

 ソース顔・醤油顔というくらい柔らかい・硬い食料を食することで、現代人も進化するくらい大切なことです。
医食同源というくらいですから、目指そう、少食系・雑食系男子を。

 私も、偏食男子・飽食男子を排して、炭水化物・糖質、タンパク質、脂肪の三大栄養素を
精力的に食して雑食男子を目指します。

 そして、私の人生は八合目に差し掛かり、食事は腹八分目を目指します。
 
 平成28年5月31日
  小関勝紀
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosekikatsunori.blog109.fc2.com/tb.php/79-cbb16fb1
    この記事へのトラックバック