FC2ブログ

じまい・仕舞い

2019年04月01日 15:43

新聞記事で、終活の一環として「墓じまい」が急増とあった。
いま、一番やってもらいたいのは福島原発の原子炉の廃炉じまい
ではないでしょうか。

墓じまいしたくても、墓を放置することも出来ないし、家族を見守っ
てきた先祖だけに問題は山積みです。
遺言書で、相続人に墓守の承継を指定することも、よくあります。

墓じまいの増加の背景に、地方出身者が新たな生活圏で墓を
建てる、樹木葬等新たな方式、海への散骨、先祖・遠祖の意識の
希薄化、供養の方法の多様化、残された人に負担を軽減させる
配慮、後継ぎ不在から墓じまいが背景にあるようです。

店仕舞い、仕事仕舞い、では、私の場合には「仕事じまい」がいつ
になりますか。

仕舞は、新たな出発です。卒業は新たな旅立ちです。

初めより終わりが難しいものです。誕生より死亡、結婚より離婚、
就職より退職と終わりじまいか難しいようです。引き際はむずか
しいです。

今年は元号の「平成」は、確実に平成じまいです。

本日21日メジャーリーグのイチローも引退を発表しましたが、
野球仕舞です。

今回は早仕舞いにて引き際よく、失礼します。
仕舞には怒られるよ。

自分の人生は、分からずじまいでは終わりたくないものです。

平成31年3月31日

小関勝紀

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosekikatsunori.blog109.fc2.com/tb.php/113-5fefc5d1
    この記事へのトラックバック