FC2ブログ

勘定奉行

2018年10月31日 09:31

この頃交番が襲撃された事件とか、交番内での殺傷事件とかが度々
発生しています。

日本は治安が良く犯罪発生率が低いのは、この交番制度にあるとして、
注目していたのですが、残念です。日本は治安と水はタダと言われてい
たが、近年は治安のセキュリティも、水もお金で買う時代です。

会計ソフトに「勘定奉行」というものがありますが、会計ソフトの宣伝の
フレーズに「勘定奉行にお任せあれ」とあるが、日本の治安は「勘定奉行」に
任せられないものか。

江戸八百八町に、奉行所があり、奉行所が交番の始まりとされている。
長屋、隣組と隣近所の住民は皆が把握していた。近年は、隣の人が
誰かも知らない。

日本で一番治安の良い時代は、江戸時代と言われている。
この奉行所があったことと、刑罰が村八分、市中引き回しのうえ張り付けの刑、
火あぶりの刑、獄門さらし首、斬首、島流しと厳しかったから治安が良かったと、
言われています。

江戸時代を経て明治元年から、今年は150年目ですが、明治維新から明治憲法、
民法、商法の制定と裁判制度と著しい進歩を遂げてきている。

そして、150年目といえば蝦夷地から、北海道への命名も同じです。

幕末の探検家である、三重県松坂市出身の松浦武四郎が命名して、
北加伊道が北海道という呼び方になりました。「北加伊道」、「日高見道」、
「海北道」、「海島道」、「東北道」、「千島道」と6案から、「北加伊道」の
加伊が海となり、北海道と命名された。

交番は、英語では「police box」ですが、「koban」が、公用語・英語と
なっているくらい、日本の交番制度は世界に誇れるもので、シンガポール等
アジア諸国に導入され、模範として制度を取り入れている国は多々あります。

交番も、小判もアルファベットでは「koban」ですが、大判小判が
ザックザックザックと湧き出ないものか。

これから寒い季節を迎えますが、鍋料理となると「鍋奉行」が出没することでしょう。

平成30年10月31日
       小関 勝紀
スポンサーサイト

土偶・埴輪

2018年10月01日 09:47

特別展「縄文一万年の美の鼓動」と東京国立博物館で、縄文時代の土偶展を
行く予定でいたら、9月2日をもって開催が終わってしまった。

土偶と埴輪の相違は、同じ土の焼き物ですが、第一に時代的には土偶は縄文
時代、埴輪は古墳時代、第二に発見場所は、土偶は集落の住んだ跡、祭り・儀式
をした暮らしの場、埴輪は有力者の墓である古墳からそれぞれ発見され、第三
に扱われ方ですが、土偶は女性を表し妊娠した姿が多く、安産・豊穣を祈った
精霊の姿を表し、祈り・儀式に関係して意図的に壊されてものが多く、また埴輪
は古墳の副葬品で、権力者の功績を表し埋葬されたもので現物が出土します。

土偶の縄文時代は平等社会、埴輪の古墳時代は権力社会ですから、土偶を作
る人は一般人、埴輪は工人で専門家が作ったものです。

土偶展に行きたかったのは、先日知人で、61歳女性が第二子を出産したと、
電話連絡もあり、また別の知人が佐渡の「鼓動」での和太鼓を演奏していた人と、
偶然浅草で声を掛けられたりで、妊娠=「出産」とこの特別展のタイトル=「鼓動」
の事もありで、急に特別展を見学に行きたかったのですが終了して残念です。

この出産した女性は、第一子を59歳での出産にも驚いたが、第二子を61歳での
出産には、またまたの驚きでした。縄文時代は子孫繁栄であり、女性の出産は、
命がけであった時代ですから、土偶は、女性が圧倒的に多いのは、出産時に
妊婦さんが握り絞めて出産に臨んだのではないかとの、推測があります。

博物館で土偶の原寸大の確認、土偶のレプリカを購入したいという意図もありました。

土偶も、埴輪も現代の元祖ゆるキャラか、フィギュアの源流を感じる。特に
遮光器土偶は、宇宙人を連想させる。文字のない時代のことは謎ばかりで、
目的、材質、道具等と想像力をかき立てられる。

岡本太郎さんも、土偶の造形美から、大阪万博の太陽の塔、その他の絵の作品に、
影響を与えているといわれております。

古墳、兵馬俑、ピラミッドも権力者は、一族郎党を墓に引連れ、一人で死ねない
のか、色々のものを一緒に葬っています。「ゆりかごから墓場まで」というが、人間は
墓場まで権力を誇示したいものなのか。生前に、はかばかしい活躍をしたら思い
残すことはないものです。

平成30年9月30日

小関勝紀

管・くだ

2018年08月31日 18:14

震災、洪水の度に、水道のインフラをすぐ復興しなければならないと、
言われます。

浄水場からポンプで圧力をかけることで、水道管を通って、水を送られ
蛇口を開けると水が出る便利な生活を送ることができています。

そして、今現在は水道管の老朽化により、交換の工事に多額の税金が
必要とか、この水道管の公共工事を民間に移行するとか話題となっ
ています。

先日、知人が「脳梗塞」で、入院中と連絡をうけた。「脳梗塞」、「脳血栓」、
「脳出血」、「心筋梗塞」、「狭心症」とも「血管」が詰まりと瘤(こぶ)からの
現象から、良い循環を司る「血管」が大事と改めて認識した。

この血管が病気になって、血液が流れにくくなれば、幹線道路で交通
渋滞が起きたと同じことで、栄養素も老廃物も運べず、物資の輸送が
ストップという深刻な事態が生じてしまう事となるので気を付けます。
人は血管とともに老いるとのこと。

よく人間の毛細血管を含む全ての血管を一本に繋げると地球二周半
の10万㎞となるという。血管も人も、細く、長く、軟らかい事がよく、太
く、短く、硬くよりはよいのかもしれない。

環境問題からアメリカのスターバックス・日本のスカイラークでは、全
面的にプラスチックのストローを廃止するとの、ニュースを聞くと、ス
トローも「管」の原理です。

ストローは、管の太さにより吸引力が違うので、年配者には管が細い
ほうがよい。

 ストローとは、本来麦の茎を用いて使用していたので、ストローと
いいますが、プラスチック製が多くなると、プラスチックと言ってもい
いのではないか。

血管も、水道管も老朽化で色々の不具合がでてくる。

血管年齢を測ったところ、若返りを図らなければならないと、アドバイ
スがあり、ウォーキングをしているところです。知人が脳梗塞で入院
したと聞くたびに、健康管理には、気を付けているところです。

日本脳卒中協会のポスターに落語家の漫画で「脳梗塞の症状」とか
けて、三つの「ヘン」と解きます。

口・くちヘンは片方の口角が上がらない、言ベンは呂律がまわらず
言葉が出てこない、手ヘンは手に力が入らず、片手の腕か動かないと、
突然こんな「ヘン」が出たら、すぐ救急車でございます。とあり自分、
他人にも注意しょうとおもいました。

近親者に脊椎管狭窄症という病名を患っている者がいるが、「管」と
いう字が入る。

欠陥・「血管」だらけなので、欠陥だけは大丈夫なのですが。管・「くだ」
だけに、くだらないことばかり書いてしまった。

今回のテーマは「物言えば唇寒し秋の風」芭蕉のような心境です。

平成30年8月31日

小関勝紀

ジオパークに参加しょう   (東京様似会に寄稿したものです)

2018年07月31日 10:24

ユネスコ世界ジオパークとして、平成27年11月17日様似町にある
アポイ岳ジオパークが、認定された。

今年平成30年10月6、7、8日第9回日本ジオパーク全国大会アポイ岳
(北海道様似町)大会が、開催されます。今年4月には、ジオパーク
として伊豆半島が認定されました。

因みに、世界ジオパークは、日本では洞爺湖有珠山、アポイ岳、
糸魚川、隠岐、山陰海岸、室戸、島原半島、阿蘇、伊豆半島の
九か所です。

平成28年7月13日上野精養軒において、小関勝紀税理士事務所30周年
の記念行事において様似町長坂下一幸さんが、駆け付けていただき、
様似町観光大使としてマグマ大使の任命式がおこなわれました。
マグマ大使としては、様似町に何とか貢献したと考えております。

数年前より、様似町民の私としては、JRA、地方競馬の馬主としては、
せめて馬の名前に冠名として「ジオパーク」をつけることとした。現在所有
するサラブレットには、「ジオパーククィーン」、「ジオパークボス」、「ジオ
パークミューズ」と命名して現役馬として中央競馬、地方競馬場で活躍
してくれています。引退馬には「ジオビート」、これからは、さらに「ジオ
パークガイヤ」、「ジオパークフローラ」、「ジオパークマグマ」と命名しよう
と考えております。

さらに活躍出来そうな馬には「ジオパークサマニ」、「ジオパークアポイ」
とも考えております。ちなみに馬名は九文字以内で、命名しなければな
らない。

町おこしとして、購入先も様似町の生産牧場から「高村伸一」、「様似共
栄牧場」、「中村俊紀」、「辻牧場」から取得・購入、育成牧場は「様似町
軽種馬共同育成センター利用組合」での育成、また調教師は様似出身の
「西村真幸」「田中 剛」と様似に縁のある人の厩舎に預託しております。

6月17日日曜日阪神3レースに、ジオパークミューズが、デビューしまし
たが、18頭中18着でしたが、調整不足等での結果でした。ジオパーク
ミューズは、高村伸一さん生産、様似町軽種馬共同育成センター利用
組合での育成、西村真幸調教師、小関勝紀馬主で、全員様似町の
出身です。

来年の2月8日には、クライアントの「ふきのとう」の「細坪基佳」さんに
お願いし、様似のアポイ山荘でコンサートを企画しております。

今年の10月6、7、8日にジオパークの全国大会があり、是非成功して
もらいたい。

また今年は11月18日日曜日、東京様似会の懇親会が、上野精養軒で
周年記念として開催されますが、いつも開会の宣言を依頼されますが、
毎回の言葉は、「生まれてよかった様似町」、「育ってよかった様似町」、
「会えてよかった様似町」、「心はいつも様似町」です。

平成30年7月31日

                                 小関勝紀

クラウドとは

2018年06月29日 09:38

最近、我々の業界においても、クラウドサービス、クラウド会計ソフトとか、
盛んに言われるので、まずは私も試してみょうとしているところです。

クラウドとは、Crowd・群衆と思ったので、学生時代に社会学で学んだ
1950年のアメリカの社会学者Davit Riesman・デビットリースマンの
「Lonely Crowd・孤独の群衆」を思い出し、群衆なので皆が共有して
ソフト・容量を使用するものだと思っていた。

「孤独な群衆」という言葉にも驚いたが、この時代ピーター・F・ドラッカー
の「断絶の時代・Age of Discontinuity」、「企業の社会的責任・
Corporate Social Responsibility」という言葉には衝撃だった。
半世紀前に予言したことが、現実化しています。

この意味もあるが、「Cloud・雲」という意味であることが、分かりました。な
んと、雲をつかむような話ではないか。

ネットワークを示す時に雲の絵を使うことが多かったから「Cloud」と
言われたとの事です。

Cloud Computingとして、パソコン、スマホ、タブレットから、いつでも、どこ
でも便利になるのは、大いによろしいのですが、雲の上から監視されて
働かされそうな気がしてならない。

現在と昭和45年時代のOA機器もなく、算盤・そろばんでの計算、各書類
の手書きの時代から比較すると雲泥の差です。「雲泥」の差だから、時代
についていくのに、Cloudyな気持ちにならないように、頑張ります。

現在では、ネットワークが通じないことを、「圏外孤独」な群衆というのでしょうか。

雲の上の存在と云われる、人間になりたいものです。


                                  平成30年6月30日
                                       小関勝紀