FC2ブログ

改正・変更・刷新・変革・革新の時代

2019年05月07日 09:30

革新なくして進歩なし。

一世一元の制が、この度は天皇陛下在位での天皇即位による、
平成31年5月1日新元号が、平成から令和と変更となり、大化から
数えて248番目の元号とのこと。

新紙幣も福沢諭吉、樋口一葉、野口英世から、渋沢栄一、津田梅子、
北里柴三郎と絵柄が紙幣刷新となることが、4月9日に発表された。

働き方改革による、時間外労働の上限規制で月45時間年360時間、
年次有給休暇の時季指定で毎年5日、同一労働・同一賃金の正規と
非正規の不合理な待遇差の禁止と改正されます。

民法の新相続法の40年ぶりの改正、相続税の改正もあり、以前
平成24年に学研から出版された、
「身近な人の葬儀と葬儀後の手続き届け出がわかる本」
という本の改訂版が発売になる事となり、見直しに追われておりました。
本のサイズもB5からA4となり、文中に猫のイラストも多く入り優しく
仕上げた内容です。
表紙のイラストは、偶然クライアントの会社が作成しました。

今回の相続法の改正は以下の通りですが、具体的な事は、
本を買ってください。

1.遺留分制度や遺産分割の見直しで、遺留分の請求に金銭での
支払いが認められた。2019年7月1日施行

2.相続の効力等に関する見直し相続人以外の者の貢献について
財産を分けてもらう権利ができた。 2019年7月1日施行

3.配偶者の居住権の保護に関する見直し 2020年4月1日施行

婚姻20年以上の夫婦なら、生前贈与か遺言があれば自宅を
遺産分割の対象外にできる 2019年7月1日施行

4.遺産分割の前でも、一部お金が引き出せる 2019年7月1日施行

5.相続後、正しく登記されていない土地は不明土地として扱われ
「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法」。
空き家対策特別措置法2015年施行されたといえ、強制執行された
案件が、まだ一件と進んでいないようです。
土地の所有者の不明となっている、日本全体で宅地が17%、
農地で16%、山林で25%と368万ヘクタールと九州の広さになる
との事です。

6.登記所・法務局では平成29年5月29日法定相続情報証明制度の
始まりで、登記所に戸籍謄本等を提出し、併せて相続関係を一覧に
表した法定相続情報一覧図を出して、登記官がその一覧図に
認証文を付した写しを無料で交付してくれる。

7.遺言書の保管が、「遺言書保管法」が、平成30年7月6日成立して、
施行は2020年7月10日法務局で保管してくれることとなります。

8.遺言につける目録が、パソコン作成や通帳のコピーでも可能 
2019年1月13日施行

近年、相続税申告、相続の移転登記等、公正証書遺言書の立ち合い、
相続の相談という仕事の依頼が多く、会社の決算、法人税・所得税申告
と並んで多くなりました。

革新は確信に変化することを期待します。

平成31年4月30日平成最後

                        小関勝紀
スポンサーサイト

じまい・仕舞い

2019年04月01日 15:43

新聞記事で、終活の一環として「墓じまい」が急増とあった。
いま、一番やってもらいたいのは福島原発の原子炉の廃炉じまい
ではないでしょうか。

墓じまいしたくても、墓を放置することも出来ないし、家族を見守っ
てきた先祖だけに問題は山積みです。
遺言書で、相続人に墓守の承継を指定することも、よくあります。

墓じまいの増加の背景に、地方出身者が新たな生活圏で墓を
建てる、樹木葬等新たな方式、海への散骨、先祖・遠祖の意識の
希薄化、供養の方法の多様化、残された人に負担を軽減させる
配慮、後継ぎ不在から墓じまいが背景にあるようです。

店仕舞い、仕事仕舞い、では、私の場合には「仕事じまい」がいつ
になりますか。

仕舞は、新たな出発です。卒業は新たな旅立ちです。

初めより終わりが難しいものです。誕生より死亡、結婚より離婚、
就職より退職と終わりじまいか難しいようです。引き際はむずか
しいです。

今年は元号の「平成」は、確実に平成じまいです。

本日21日メジャーリーグのイチローも引退を発表しましたが、
野球仕舞です。

今回は早仕舞いにて引き際よく、失礼します。
仕舞には怒られるよ。

自分の人生は、分からずじまいでは終わりたくないものです。

平成31年3月31日

小関勝紀

奈良の都

2019年02月28日 10:30

先日1月、奈良市に行ってきました。
百人一首の歌をすぐ思い出し読み上げました。

「いにしへの奈良の都の八重桜けふ九重ににほひぬるかな」

「青丹(あお)によし寧楽(なら)の都は咲く花の薫ふがごとく今盛りなり」

「天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも」と、

すぐ読めるのは子供の頃に北海道で、百人一首の遊びをしていたの
で忘れないのです。三つ子の魂百までです。

その子供時代は、奈良も京都、東京もわからないで暗記していたのです。

因みに北海道の百人一首の遊びは、下の句を読んで上の句の桐の木札
を格闘技のように取る遊びで、かるた大会のようなものです。

地元では「下の句かるた」とか、「板かるた」と言っていたと思います。

子供の頃には勿論トランプ、花札の遊びもやっておりました。

奈良の地名の由来は、奈の字を分解すると、人が一になることを示す
ことは、良いことだ、という意味ですよと聞いたことがありました。

春日大社を見学して、鹿に煎餅をあげようとすると、沢山の鹿が集まり、
北海道の野生の鹿とは違い、人に慣れて可愛かと思いきや、襲い掛かり
怖い思いをしました。

二月にある、奈良東大寺二月堂の「お水取り」の籠松明(かごたい
まつ)を見学したかったのですが。

南都北嶺とは、南都は奈良を指して興福寺を中心とする南都仏教団
をいい、北嶺は比叡山延暦寺をいいますが、奈良から京都へ移行し
ていった事の現象を意味する言葉です。

奈良名物の奈良漬、柿の葉寿司も食べましたよ。

平成31年2月28日

                                     小関勝紀

言葉の相違 

2019年02月01日 16:24

暮れの忘年会での道産子同士の会話の中で、お正月には、「口取り」
を食べてお正月を迎える習慣があるという会話があり、私も思い出しま
した。口取りとは、口取り菓子で甘い和菓子からできております。
この口取りは、北海道だけの風習であるようです。

そこで、競走馬が優勝した時に、ウィーニングサークルでの、写真を撮る
表彰式も、「口取り」と言うなと気が付いた。この二つの「口取り」の意味は、
どのようにちがうのか、不明ですが。

今まで、私の馬も、一着となり、この口取りの機会があったが、肝心の
馬主の私が仕事があり、不在で調教師、騎手、知人が参加して、表彰式、
写真撮影でお祝いをしてもらいました。知人の口取りには、何回か参加
していますが。自分の馬の、口取りには、是非出席したいものです。

相続の法定相続人に認知した子がいるとか、いないかという会話が多く
あります。

認知になったとか、認知症の度合いがいくらとか、認知度がどうかとか
会話がありますが、言葉の遣いにより、認知という言葉の意味が随分と
変わります。

ボケてるとか、時差ボケとか、漫才のボケ役、人を馬鹿にするとき、この
ボケとか、「ボケ」も言葉の相違がある。間もなく、寒中にさく、植物の
ぼけ(木瓜)もあるが。

写真がぼやける、愚痴を言うことをボヤくともいうが、「ボヤ」も言葉の
相違もある。

たまたま、昨日事務所のビルの火災報知器がなり、ボヤ騒ぎがあっ
たが、ボヤでよかったです。

「fine」も、ライオンズクラブで、何か失敗があるとfineといって、お遊び
で罰金を払いドネイションに使用します。I,m fineが一般的の言葉ですが。

今日も、皆さまit,s fineで、愚痴を言ってぼやかず、人生ぼけることなく、
生活をしましょう。



平成31年1月31日

                                      小関勝紀

大嘗祭(だいじょうさい)

2018年12月27日 10:39

明けましておめでとうございます。
今年は、天皇即位の大嘗祭があります。

大嘗飴(たいしょうあめ)という飴を子供の時に食していたが、高校生の授業で、
大いに嘗(な)める飴で「大嘗飴」と名付けられたと聞いてはいたが、その後この
大嘗飴を見かけないと思っていました。

何気なく、大嘗祭と同じ漢字なので、この大嘗飴を調べたら、なんと北海道限定
の商品であることが判明した。
そして、やはり子供の時食していた「日本一のきびだんご」も、この大嘗飴も
北海道の栗山町にある、谷田製菓が生産していることが分かりました。

北海道限定商品は、他にも「ガラナ」、「ハスカップ」、「ベルのタレ」、「焼きそば
弁当」等あります。
北海道にないものは、柿、杉、カブト虫、モウソウダケ、ゴキブリ等です。

実は、調べたら大嘗飴の名前の由来は、大正天皇即位の礼の新嘗祭・大嘗祭に
因んで製造したことが、判明してすごい名前であったと気づき、命名の重さに
ナメタラアカンです。

この大嘗飴は、薄平で割って食したものです。今度、北海道に行ったとき探してみます。

そしてこの頃、天皇即位での、大嘗祭を国費で行うのは違法と反対の意見が
あるところです。何をやるにも、反対する人がいるものです。

毎年の10月17日伊勢神宮の「神嘗祭・かんなめさい」、11月23日宮中三殿の
「新嘗祭・にいなめさい」(現在は勤労感謝の日です)、天皇即位の
「大嘗祭・だいじょうさい」と、嘗め(なめ)というけれども、なめら(舐める)れません。

新嘗祭は、五穀豊穣を祝う儀式です、五穀とは、米、麦、粟(あわ)、黍(きび)、
稗(ひえ)ですが、粟、黍、稗は小鳥にとっては餌、五穀は日本酒・焼酎には
原料になるものです。

まもなく、中央競馬でゲート試験もパスして、二歳のジオパークガイアがデビュー
する予定ですが、「ガイア」とは、ジオの語源は、ギリシャ語のGaia(ガイア)からですが、
ガイアというのは「豊穣をもたらす大地の女神、母なる地球」を意味します。
五穀豊穣をもたらしてください。

今年も、私も馬も走り回ることになるのでしょうか。

平成31年元旦

小関勝紀